こころはずむぶろぐ

インテリア、手作り、育児など好きなコトを3●歳ママの目線で綴ります。

決め手はカタログに載っていなかったコト 中村鞄と池田屋 ランドセル2020

土曜の午後、長女と2人でお出かけ。

2人で出かけるのって久しぶりだね~、とウキウキの長女。

来年4月から使うランドセルを見に、最終候補の中村鞄の展示会と池田屋の店舗をはしごして来ました。

朝のピアノレッスンの後、まずは中村鞄の展示会へ。午後から出かけたせいか、中村鞄の展示会は人も少なくゆっくりと試着したり説明を聞くことが出来ました。

ずいぶんと前から、娘には「キャメルか茶色がお姉さんぽくて素敵だと思う」と母の個人的な意見を叩き込んできたし、娘も「そっかー茶色にしようかなー」と言っていたのに・・・展示会場に入った瞬間、その反動の波が押しよせました!

 


娘「ベランダがいい~!!!」 

ん、、、ベランダ・・・??


f:id:beachinthewoods:20190520095822j:image

あぁ!それ、ラベンダーね!!

 

ラベンダーに決めた!入って1分で決めた長女。中村鞄のラベンダー色は派手さがなく大人っぽい落ち着いた渋めのラベンダー色。私の選択肢に無かったものの、これはこれで可愛いなぁ!と感じました。

私「でもさ、せっかく来たから一応いろんなの見ようか。」

娘もしぶしぶOKしてくれて、ぐるっと見て回ることに。

 

「ベルエースベーシック」の赤

娘「赤も好きー!」 

ランドセルのイメージどおり、という感じ。そして1120gと、軽い!
f:id:beachinthewoods:20190520095830j:image

内張りのこだわりが好きだわ~。見えないところのお洒落、素敵です。

f:id:beachinthewoods:20190520125258j:plain f:id:beachinthewoods:20190520125246j:plain

 

ベルエースパステルクラッシックの茶/ピンクを母の勝手な第一候補に挙げていたのですが、試着しようとしてくれず。ハートモデルならいいよ、と言うので着用してみました。

 

f:id:beachinthewoods:20190520125912j:plain

やっぱり茶色、しっくりきます。落ち着いて品よく見えて、上級生のお姉ちゃんになった時はこの色だと飽きずに使えるんだろうなー。と母は思う。「大好きなチョコレートの色もいいね」と、全力でおすすめするも首を横に振られました。

中村鞄は、背と肩ベルトの裏のソフト牛革の色が私のツボで、ピンクもラベンダーもとてもいい色なんです。カタログが自宅に届いた時、革サンプルを見て、このソフト牛革の色に何よりもときめいていました。

 

もうひとつ、母の希望だったキャメルについては試着も拒まれました。

 

じゃあ、ラベンダーを注文しようか、とした矢先、急に娘が

 

「本当は水色がいいと思っていたの」

 

と言い出しました。

 

え・・・!!変化球来た(笑)!!

思わず、ずっこけそうになりました。

試着すると、「やっぱりこれがいい」と。牛革は1250gと、他メーカーの革と比べると軽いものの、人工皮革よりは少し重くなります。娘に革と人工皮革モデル2つ持ち比べさせても、牛革の水色が軽いよ。と言い張る始末。

f:id:beachinthewoods:20190520095833j:plain

f:id:beachinthewoods:20190520130059j:plain

ノリノリで体のけぞってます。背あて、肩ベルとのシャトルクッション、ふっくら優しいです。

 

今年の中村鞄の表紙の女の子もこの水色(ターコイズ)を着用しています。こちらもラベンダー同様、決して派手さのない落ち着いた水色で、確かにいい色です。水色、抵抗無いといえば嘘になるけれど、この色だったらいいのかもと思えてきました。世代的に、やっぱりランドセル=赤系、茶系のイメージが強いので。

とりあえず、早期無料特典の刺繍の色をサンプルで確認して、今のところの第一候補ということで展示会を後にしました。

f:id:beachinthewoods:20190520095853j:image

 

この時点で長女はちょっとおつかれモード。(私も)

「もうひとつのお店も行く?」と聞くと

「まだちゃんと決まってないから、行ってみる」との回答。 てっきり、さっきのが気に入ったから行かないって言うと思ってました。けっこうやる気あるのね!

 

池田屋の店舗へ。土曜日夕方16時ごろ。常設店舗なのにさっきの展示会より人がすごい!!家族連れでぎっしりです。

人気なのが分かります。池田屋で私がいいなと思ったポイントが、故意に壊してしまった場合も含めて6年間無料修理保証だということです。この手厚いサービスは他にはなかなか無いようです。作りもしっかり。

娘は見るなり、この色可愛い!と。

「マットクラリーノ ローズピンク」

f:id:beachinthewoods:20190520125950j:plain

チェックしてなかったけど、確かに可愛い色。

 

それからベルバイオのカーマインレッド。ほんの少しピンクがかった赤で、カタログを見た時点ではほぼこれに決定していました。

娘も、まんざらでもない様子。

f:id:beachinthewoods:20190520130324j:plain

池田屋も水色、ラベンダーがありますが、中村鞄と比べるとやや明るい印象で、私と娘は中村鞄の色のほうが好き、と意見が一致しました。

 

一旦家に持ち帰り、最終的な娘の意見を聞いて、夜どちらかのメーカーでネット注文することになりました。どちらのメーカーも品薄モデルが出てきているようなので。

 

実物を見るまで私の中の順位

第1希望 池田屋 ベルバイオモデル 

第2希望 中村鞄 ベルエース

デザインは中村鞄のほうが好みなのに第2希望だった理由は、家の鍵を引っ掛ける金具やキーループがファスナーポケットについていないから。池田屋はキーループが付いています。

 

家の鍵はランドセルの肩ベルトに取り付けるキーケースも市販されているようなのですが、私はファスナーポケットに収納するようにしたくて、無くさないためにつなげておくキーループが必須だと思っていました。中村鞄にはついていないのが残念、、、展示会でそのことを相談すると、スタッフの方が教えてくれました。

「ファスナーポケットの少し上にDカン付けられますよ。1000円追加で頂くことになってはしまうのですが。」

f:id:beachinthewoods:20190520170404j:plain

ピンクの丸の部分です【画像ホームページよりお借りしました】

 Dカンはポケット外側ですが、鍵自体はポケットに収納してファスナーをしめることができる・・・!!

それができるとは知らなかった・・・!!

これにより心配事が無くなりました。 カタログにもホームページにも見当たらなかったことだったので、展示会に行ってよかったと思いました。

ネット注文では備考欄にその希望を書くとよいそうです。他にも、肩ベルトのDカンを両側に取り付けるオプション(1000円)もあるそうですよ。

 

【娘の最終意見】

「やっぱりこれがいい!!!」と揺るがなかった

中村鞄 「牛革ボルサ パステルクラシック/ ターコイズ」

f:id:beachinthewoods:20190520130109j:plain

娘、ぼそっと「だってアリエルといっしょやしな」と一言。

まるでアリエルがランドセルしょっているかのような発言-!(笑)

というか、それにそんなにアリエル好きだったっけ?6年間大丈夫かな??

 

以上これにてラン活とやらは終了したのでした。

 

2年前までラン活という言葉も知らなかったわ。どのメーカーも、子供の背負い心地や重いランドセルを軽く感じさせる工夫がなされていて、感心することばかりでした。

色や素材が変わっても、私の子供時代、そのもっと前からあるランドセルがほぼ形を変える事無く残っているのはすごいことですよね。そのうち全ての教科書がタブレットになって、身軽に登校、なんて時代がくるのだろうか。

 

 

ちなみに、池田屋はなんと!楽天に公式ショップがあって、楽天ポイントを貯めたり使うこともできるそうです↓  結構ポイント溜め込んでいたので池田屋だったらかなりお得だったのですが。