読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころはずむぶろぐ

インテリア、手作り、育児など好きなコトを3●歳ママの目線で綴ります。

娘のヘアクリップを作りました。

手作り 日記 ベビーグッズ

f:id:beachinthewoods:20150421040544j:plain

娘1歳8カ月。髪ぐんぐん成長中。動きが激しくてぼさぼさ・・・

昨夜は娘を9時に寝かしつけて一緒に寝落ち、3時に目覚めてしまい今に至ります。

ひさびさに娘を連れて、実家に帰省中です。快く「ゆっくりしておいで」と言ってくれる夫に本当に感謝です。といいつつ夫もその間、ゲーム・マンガざんまい(子供かー)映画に飲み会と羽根を伸ばしているようです。

実家でのゆっくり時間を利用して、娘のヘアクリップを作ってみました。最近どんどん髪が伸びてきて肩に届くようになりました。生まれてからはまだ前髪しか切っていません。後ろの髪は、胎毛筆を作ろうと思ってまだ伸ばしっぱなしです。紫外線が強くなって傷む前に作るのがいいのかなと思うのでそろそろ頼みに行く予定です。本音のところ、私は筆でなくても自分で紐かリボンで縛ってへその緒といっしょに保管、でいいと思うのですが、両親達が「筆は作ってあげないと~」と言っているので多分作ることになります。・・・あれ?私の胎毛筆は無いけど?

皆さんは、お子さんの髪の毛どうされましたか?

乳幼児用のヘアクリップはどこでも売っているのですが、あまり好みのものに出会えていません。まぁ、実用性があれば何でもいいんですが、今回は単に私の創作意欲が急に湧いておさまらなかったというだけです^^; 

 

ネオンピンクのグログランテープに布を縫い付けて、クリップの土台に手芸用ボンド(乾いたら透明になるもの)で布をクリップの内側からぐるり一周巻きつけます。私はボンドを使ったけれど、強力両面テープで張り付けるという方法もあるようです。そちらのほうが楽かもしれませんね。

乳幼児の髪は少なくて滑るので、手芸用の滑り止めゴムを内側に塗ります。100均などで売っている滑り止めシートを切って貼るという方法もあったのですが、劣化しそうだし厚みが出るので何か他に使えるものは無いかな~と探していたら、かゆいところに手が届く商品がちゃんとありました。いろいろ試した結果、片側だけに塗るのがよさそうです。両側がゴムだと開くときに若干お互いがくっついて開きづらかったです。片側でも滑り止め効果は十分でした。

f:id:beachinthewoods:20150421040620j:plain

左手でクリップを開いた状態で滑り止め剤を塗ったのですが、ここで気づく。「どうやって乾燥しよー!」完全乾燥には丸1日かかります。クリップを開けたまま、何か使えるものがあるか探しました。こういうときに限ってすぐに見つからない^^;

f:id:beachinthewoods:20150421040716j:plain

部屋にあった本に挟むことにしました。見た感じすぐに外れそうですが、このまま1日耐えてくれました。

完成後、丸くて小さなビジューをボンドで飾りました。誤飲するといけないので、本当はクリップに布を貼り付ける前にビジュ―を縫い付けるほうが良いと思います。次回からはそうしようと思います。

f:id:beachinthewoods:20150421040544j:plain

 

使ったものメモ

1. クリップベース 私はずっと前に本町の日本紐釦で購入したものを使用しましたが、こちらと同じものだと思います。

 

2. グログランテープ ネオンカラーが可愛い。ピンクを20cm使いました。

3. 布 家にあったものを少し。

4. ボンド 実家にあったものを使いました。こちらと同じです。乾くと透明。

 

5. 滑り止めボンド「スベラナイン」 名前そのまんま(笑)乾くと透明のゴム状になります。布・木・金属・ガラスなどいろんな素材に使える上、水性で臭いもなく、有害なホルムアルデヒドも含まないので子供の使うものにも安心。これは良い商品。私のなかでかなりのヒットです。 娘の靴下やタイツのいくつかに滑り止めが付いていなくて(買ってから気づいた…)こけそうになるので履いていないものがあったのですが、これで解決しそうです。最近履いていないけれど、女性のパンプス用の浅履きソックスも、これで脱げにくくすることができるそうです。

↑ 私はホームセンターで大きなサイズを購入しましたが、ミニサイズがあったのか!知っていたらこっちにしたなぁ。そしてやはり安い、アベイルコマドリさん。

6. ビジュ― キラリ手芸部さんで購入したもの。別の趣味で使うので、何度もリピートしています。お値段が優しすぎてびっくりです。福袋がお得ですよ。

アクリルビーズなので良く見るとチープですが十分可愛いです。ツメ有りだと、針が通せる穴が底にあるので縫い付けることが可能です。こちらのピンクを使用しました。

 

実家には母の手芸用品がたくさん!また時間があるときに、いろんな布やリボン・ビジュ―で作ってみたいと思います。 

ちなみに、お気に入りの布屋さんは miss matatabiさん (公式サイト)です。外国の方が日本の布を日本で販売していらっしゃいますが、現在オンラインショップはEtsy(アメリカのサイト)のみのようです。

 

そうそう、クリップ乾燥に使用したこの本ですが

f:id:beachinthewoods:20150421040716j:plain

トラベルブックでした。2002年に3カ月かけてヨーロッパをバックパッカーで練り歩いた時のものです。懐かしくて読みふけってしまいました。

f:id:beachinthewoods:20150421040944j:plain

でも、13年前の自分の書いていることが、やたらアツくて(笑)恥ずかしい。これ、人には絶対に見せられない^-^;; だから、残しておきたいことだけこのブログに書き留めて、処分しようかと考え中です。写真は当時、デジカメなんて持っていないからフィルムだったのよ~。だからどんな写真が撮れているかは日本に帰ってフィルム15本くらいを1万円近くかけて現像しにいったなぁ。時代を感じます。写真もまた載せてみたいと思います。興味ある方はいないかもしれないけど、よかったらまた珍道中を見に、このブログに遊びに来て下さいね。

ではでは~。

f:id:beachinthewoods:20150421041031j:plain