こころはずむぶろぐ

インテリア、手作り、育児など好きなコトを3●歳ママの目線で綴ります。

ベビーを連れて1泊2日飛騨高山の旅 娘1歳10ヶ月

週末は、高山へ行って来ました。

f:id:beachinthewoods:20150524124712j:plain

大阪から4時間ちょっとでした。

予報では天気が下り坂だったものの、行ってみると土日共にいいお天気で梅雨に入る前の最高の行楽日和な週末でした。

メンバーは、うちの一家3人と私の両親。車は我が家の1台で行きました。大人4人で子供1人だから、皆が相手してくれて私もかなりリラックスさせて貰いました~ ^-^

宿は、飛騨高山温泉 高山グリーンホテル

本当は懐石料理の宿、飛騨高山 本陣平野屋 花兆庵に泊まりたかったのだけど、大人のお宿という雰囲気で娘が騒がしくしたら他のお客さんに申し訳無いと思ったのと、夕飯を子供に取り分けするならやはりバイキングが楽だろうと思い、こちらのホテルにしました。

部屋は天領閣和室で予約したつもりだったのですが、2部屋とも和洋室になっていました。私が間違ってしまったみたい。けれどこの和洋室、とても広くて快適でした。ベッドは2つ離れていて娘が落ちそうな配置だったので、フロントに伝えたところホテルの方の配慮で和室に布団を2組敷いてくださいました。こころよく臨機応変に対応してくれるのはとてもありがたかったです。

f:id:beachinthewoods:20150523163226j:plain

結局使わなかったベッド。

f:id:beachinthewoods:20150523163317j:plain

 

夕食のバイキングは、早めの18時を選択。料理の種類が相当沢山ありました。ハイクラスなものは期待できないけれど、和洋いろいろ選べる上に出来立てをテーブルまで運んできてくれるオーダーバイキングもあり(これが結構種類が多い)飛騨牛なども堪能できました。個人的に一番美味しかったのがピザ釜で焼かれたアツアツのマルゲリータ。食べたいと言ったのが私だけだったので、小さいサイズで作って貰いました。

f:id:beachinthewoods:20150523183745j:plain

飛騨牛の朴葉味噌も、ごはんが進みました~。

f:id:beachinthewoods:20150523183751j:plain

娘も食べられるものが沢山ありました!ご飯、卵焼き、豆腐、飛騨牛ハンバーグ、トマト、ブロッコリー、オレンジなどなど。

やはり今回も食事の際に役立ったのは、持参したデカパンのようなベルトと、取り分けハサミ。すっかり我が家の旅の必需品です。

ホテルには大浴場が男女共に2つずつあり、きちんと清掃の行き届いた温泉をたっぷりと満喫できました。チェックイン後早速温泉三昧。お風呂用のベビーチェアや、脱衣所にはベビーベッドも備え付けられているのでベビー連れでも行きやすいと思います。夫は5時起きで朝風呂へ。私も交代で6時から露天風呂!はぁ~最高の朝時間。帰ってきたらちょうど娘が起きました。

浴場には自由に使えるバスタオルがあるけれど、娘は湯あがりに体を拭いてとりあえずオムツとバスローブを着せておけば、親が着替えている間も楽ちんだし、体も冷えなくて良かったです。

朝食は、日本料理「緑亭」にて。

f:id:beachinthewoods:20150524075649j:plain

炊き立ての飛騨こしひかりのご飯がとても美味しく、朝から娘がぱくぱくと食べていました。おかずもいろいろ取り分け出来たのでよかったです。

チェックアウト時、ロビーにいた娘にシャトルバスの運転手さんが紙風船をプレゼントしてくれました。こういうさりげない心遣いに嬉しくなっちゃいます。ベビー連れ、子連れのゲストを沢山見かけたので、安心して宿泊できました。

 

2日目は、9時半にチェックアウトして古い町並みを散策。

陣屋の横のパーキングに車を泊めました。この時間ならまだ数台分空いていました。

陣屋前朝市でおばあちゃんの手作りのお漬物などを買い(車に積んでいたクーラーボックスが活躍)、陣屋→さんまち(古い町並み)→屋台会館→遅めの昼食、といった具合に見て回りました。

f:id:beachinthewoods:20150524100610j:plain

f:id:beachinthewoods:20150524100446j:plain

f:id:beachinthewoods:20150524125126j:plain

食べ歩きも楽しみました。名物の甘くないみたらし団子、美味しかった。

f:id:beachinthewoods:20150524115818j:plain

飛騨牛串、肉のうまみが口に広がりました~!

f:id:beachinthewoods:20150524121757j:plain

ベビー連れの旅は、おむつ替えや授乳の場所に困ることが度々だと思うのですが、高山市には「まちの縁側 ||| まちひとぷら座 かんかこかん |||」という無料で利用できる授乳・超乳・おむつ替え・おもちゃで遊べるスペースを備えた施設が古い町並みのすぐ脇にあります。有料でベビーカー貸し出しもあります。街をあげて、「赤ちゃんも快適に観光してね~」って言ってくれているみたいで、飛騨高山、なんて素敵な街なんだ~!

てくてく歩く。

f:id:beachinthewoods:20150524123911j:plain

流れる水にじぃっと見入っていました。

f:id:beachinthewoods:20150524124232j:plain

f:id:beachinthewoods:20150524133342j:plain

遅めの昼食(13時半ごろだったかな?)は、屋台会館に行く道中で見つけたよい雰囲気のお蕎麦屋さん。娘、ざるうどんをほぼ1人前食べました!お腹すかしてごめんね・・・。落ち着く空間で、とても美味しいお店でした。

f:id:beachinthewoods:20150524135746j:plain

 

今回の旅で買ったものはというと、陣屋前朝市でおばあちゃんの手作りのお手玉高山ラーメン、木のフォークとスプーン。写真には撮っていないけど、他に朴葉味噌セットやお漬物、を買いました。母は「さるぼぼちゃん可愛い~」と言って、朝市でおばあちゃんの手作りのを買っていました。

f:id:beachinthewoods:20150525131409j:plain

そして、試飲で美味しかった日本酒「吟」!1本は父の日に義父にプレゼント予定です。買った後に聞いたら、このお酒は高山の酒造ではなく、下呂市天領酒造のお酒だそうです^^; そうなのか・・・。ま、同じ岐阜ということで。車の運転の為試飲を我慢した夫が、封を開けるのをものすごく楽しみにしています。

f:id:beachinthewoods:20150525131421j:plain

お手玉はレトロな布で作られていて温かみがあります。ただし1歳の娘には遊び方が分からないようで、

f:id:beachinthewoods:20150525131157j:plain

こんな感じにバスに乗せられていました。

余談:背景に映っている厚み1.4cmのジョイントマット ナチュラルカラー、1年半ほど使っています。厚みたっぷりだし木目が部屋の雰囲気も損ねず満足度高いです。

屋台会館を見たら、次回は是非とも高山祭を見に行きたいなぁという気持ちになりました。また行きたくなる、とーっても心地よい街でした!