読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころはずむぶろぐ

インテリア、手作り、育児など好きなコトを3●歳ママの目線で綴ります。

怒りすぎて反省の日

日記

長女3歳4ヶ月。今日はつい感情的に怒ってしまいました。。。

落ち着いて振り返ってみると、予防線を張れたのに、と思うことがいくつもあります。

 

今日は早めのお昼ご飯を食べてから支援センターに行き、3時まで遊びました。帰りに、少しあくびをして眠そうだった長女。靴下と上着をなかなか着用しようとせず、もう帰る準備の出来たお友達のところへ走っていき、「○○ちゃんの靴はこれなのー」とか誰にも聞かれていないことをぺらぺら話していました。そうこうしているうちに残ったのは私たちだけになったので、「早く帰るよ、しまっちゃうよ」とせかしながら次女を抱っこ。長女ははだしで靴を履いてしまっていたので、もう靴下はいいか、と思いバッグにしまいました。

5分後、自転車で帰宅途中に、「くーつーしーたーはーくー!!!!!」と大泣き。すれ違ったお巡りさんがびっくりしていました。

「もうちょっとで家やから、我慢してね」と私が言っても、もう一度入ったスイッチは動かず。仕方がないので自転車を止めて靴下を履かせました。頭の中では、あぁ眠いんだな、と思っていました。分かってました、そうなんです、だからやめておけばよかったのに・・・・・すぐに昼寝させればよかったのに・・・・・

 

 

(失敗その1)帰宅後、長女と一緒にのんきにドーナツ作りを始めてしまいました。

「わたしがこむぎこ!!!」「わたしがたまごぱかっ(割るのこと)!!」「わたしがぎゅうにゅうー!!!」「わたしがおさとういれるのー!!!」「わたしがまぜるのーーー!!!」いちいち叫ばなくても大丈夫よ^^;

とっても楽しそうな"わたし" ↓

f:id:beachinthewoods:20161215171244j:plain

私は、ミスドの中ではシュガーレイズドというごくごく普通のドーナツが大好きで(もともとはオールドファッション派だったのですが夫の影響で最近はもっぱらシュガーレイズド派になりました)←どうでもいい情報です

そんなシュガーレイズドに近づけるためにはシュガーをまぶさねば!!!(←失敗その2)

グラニュー糖をすり鉢でガリガリとして細かくし(もちろん”3歳のわーたーしー”が)せっかくなのでちょっときな粉も投入し、揚げたてのドーナツにたっぷりとまぶしました。

美味しそうにできた!

f:id:beachinthewoods:20161215171326j:plain

ここまでは写真を撮る余裕もあり、2人ともニコニコしていたのです。

娘「○○ちゃん、5コ食べる!」

私「とりあえず2コにしておいたら?お腹いっぱいになって食べられないかもしれないよ?」

娘「絶対食べられる!5コー!!」

はいはい。

娘が食べている間に私は残りの生地を揚げていました。「美味しい!美味しい!」と言うので作ってよかったと思っていたのですが、ぱっと見ると、まさかの光景が!

まぶしている砂糖だけ舐めてるー!!!!!

あ、2個は食べてありました。

そして、「もう食べられへん、お腹いっぱい」とのこと。

私「だから言ったやんか!!!2つにしときって!!!言ったのにー!!!」

ここから怒りがおさまらず

「もうドーナツは作らへん!一生作らへん!!!!○○ちゃんかって頑張って混ぜたのに!お母さんがんばってジュージューしたのに!もう知らん!」

娘はこれに対し、ひとこと。「寝てもいい?」

私「そんなん聞かんでも勝手に寝たらいい」(←ヒドイ)

 

で、今寝ています。落ち着いて考えたら、支援センターから帰宅してすぐ昼寝をすればよかった、眠いの分かっててドーナツ作りをしなければよかった、砂糖をまぶさなければよかった(そういやメロンパンもクッキーの部分だけをちぎって食べてた)。それに、あんなにひどく怒らなければよかった。

母娘でお菓子作りって、にこにこ笑顔でするイメージですよね。今日の私、怖い顔してたはず。しかも一度怒り始めると、セーブが効かなかった。他で溜め込んだイライラ(夫に対するものも含まれていたり?!)が長女にどかんとぶつけられた気がします。私が小さい頃、母が今日の私みたいに怒ってた記憶なんてないなぁ。

ごめんね、反省しています。

ちなみに、ドーナツはめちゃくちゃ美味しかったです。

cookpad.com