こころはずむぶろぐ

インテリア、手作り、育児など好きなコトを3●歳ママの目線で綴ります。

絶品たこ焼きはガス火で作る! チョットした大阪人のこだわり。

毎日暑いですね。でも焼いていますよ、ここは大阪、みんな大好きたこ焼き~!

 

子供も食べるし栄養取らせなきゃ、とあれもこれも入れて作るのが我が家流。

 f:id:beachinthewoods:20190808104515j:plain

たこ(大きめカットが必須!)

キャベツ(野菜嫌いの次女に気づかれないよう細か~いみじん切り)

こんにゃく

天かす

ねぎ

かまぼこ(ちくわでも、家にあるほう)

紅しょうが(大人用)

おもち

桜えび(写真にないですが)

これにチーズ、明太子、キムチ、カレー粉が加わることも。

 

生地は楽にたこ焼き粉を使っています。加える水の量は2~2、5倍。思いっきり薄めます。『外カリ中とろ~』のたこ焼きじゃないと、夫から文句が出るのでね。

生地にレモンの絞り汁を少し足しても美味しいです。以外な組み合わせですよね。


鉄板をカセットコンロに乗せて、気持ち多めに油ひいて、具を適当にぱらぱら投げ込む。

f:id:beachinthewoods:20190808103410j:image

 

生地をダダーっと入れたら、ふつふつなるまで待つのですが、ホットプレートや電気のたこ焼き器より火力が強いのであっという間!

f:id:beachinthewoods:20190808103358j:image

 

ひっくり返してくるくる回して、出来上がり♪
f:id:beachinthewoods:20190808103407j:image

以前はホットプレートを使用していたのですが、まぁ焼きあがるのに時間がかかること。それにシンクギリギリの大きなプレートを洗うのも大変。家族がたこ焼き食べたいと言っても、正直ちょっと面倒だったんですね。子供は早く食べたい~!ってなるし、テーブルの上を大きなホットプレートが占領するし。

 

ガス火用のたこ焼きプレート、軽くて洗い安く、さっと出して片付けられるのでノーストレスです。

しかも、外がカリっでめちゃくちゃおいしい!!!

もうね、これに尽きます。

ソース、青海苔、かつおも美味しいけれど、最近塩にはまってます。沖縄の友人からもらった粉砂糖みたいに細かい塩。『ぬちま~す』っていう塩なんですが、ほんのり甘みがあって美味しいです。

 

キャンプにも持参します。お昼に着いたらコンロ広げてさくっとたこ焼き作り。具は切っていけば楽勝です。子供たちが手伝ってくれて楽しいしおすすめです。

f:id:beachinthewoods:20190808113037j:plain

くれぐれもやけどには気をつけてね。

 

 

 使っているたこ焼きプレートです。家のキッチンのガスコンロでも使ってます。

↓ 薄型コンロは家の卓上で使いやすいです。

↓ アウトドアにはこれ。風もよけられるしデザインも◎。