こころはずむぶろぐ

インテリア、手作り、育児など好きなコトを3●歳ママの目線で綴ります。

グアム旅行記 娘1歳0ヶ月 その②

その①はこちらです→

 

さて。

ホテルに到着したのが、現地時間16時頃。

今回は、ヒルトン・グアム(シティビュー)に宿泊しました。

多少古さはあるものの、学生時代海外の

ユースホステルやキャンプ場を渡り歩いて

旅した経験からすると、豪華すぎです!

グアムのヒルトンは中心街から2kmほど離れています。

 

夕食は、サンセットタイムに海辺でバーベキューできる

Sails BBQを日本から予約して行きました。

こちら↓ の公式ページからweb予約をしました。

Dining - Reservation | Guam Plaza Hotel

(日本語で予約を代行している会社もたくさんあるようです)

 

 「海外=言ったもん勝ち=言わなかったもん負け」という公式を

留学時に嫌と言うほど学びました。

その経験から、予約は店に直接する&希望はとりあえず伝える

ことを徹底しています。

 

予約ページの一番下に

「Any special requests?」という項目があります。

ここに

If you can get us a table on beach side, that would be great.

Please arrange a baby chair..

Could you also arrange free pick up & drop off at Hilton?

{できればビーチすぐそばの席をお願いします。

ハイチェアーを1つ準備をお願いします。

それから、ヒルトンホテルまでの無料送迎もお願いできますか?}

と書きました。

そう。Sails BBQは無料の送迎があるんです。

ホテルまではちょっと距離もあるし、飛行機の疲れも

あるから頼まない手は無い!

 

こんな風に返事が来ていました。

Yes we can pick up your group at 5:30 pm at the Hilton lobby and also regarding the drop off you can inform the reception area for your request.

Beach side seats Guaranteed

{皆さんを5時半にヒルトンのロビーに迎えに行きます。

帰りの送迎は、レストランでスタッフに伝えてもらえばOKです。

ビーチ側の席を確保しました}

 

そんなこんなで、ちゃんと時間通りに陽気なお兄さんが

ホテルロビー迎えに来てくれました。

予定は完璧!と思っていると、お兄さんは運転しながら言いました。

「昨日は10年ぶりの大嵐で、テラス席が壊れてしまったんだ。

だから、BBQが出来ないのでスタッフが調理したものを

室内のテーブル席で食べることになるよ。昨日グアムに

いなくてラッキーだったね。いたら、一日出かけられなかったよ。」

 

どちらかというとアンラッキーな気がするが、、、。

ほう、それはよかった。

 

という訳で、ビーチサイドでBBQできることが売りのレストランで

調理済みの料理を室内のテーブルで食べることになりました。

(この時だけで現在は修復されていると思います。)

f:id:beachinthewoods:20141117230555p:plain

一応テーブルは海が見えるよい席でした。

娘は持参したベビーフードのほかに、パンを少しかじってご機嫌でした。

サラダバイキングに温野菜も少しありました。

茹でたブロッコリーやジャガイモなど。

これは娘は好きじゃなかったみたい。

 

f:id:beachinthewoods:20140731174020j:plain

美味しかったし、楽といえば楽だったので問題なしです!

スタッフの方数名が壊れたテラスで必死にBBQ調理してくれていました。

 

食後はレストランのすぐ近くにABCマート

翌日の朝食などを調達してから、再度レストランに

戻りホテルまで送ってもらいました。

(これはスタッフに交渉したら、「いいよ。いってらっしゃい~!」

と快くOKもらいました)

これはヒルトン近くにはABCマートが無いので助かりました。

 

しまった。なんかこの旅行記、細かすぎますね (汗)

 

グアムのハイチェアーですが、

行ったレストラン全て、こんな形の椅子でした。

                        f:id:beachinthewoods:20141117224411j:plain

おりこうちゃんなら、問題ないと思いますが

うちの1歳の娘、家のトリップトラップからも抜け出そうと

立ち上がるので(そういう時期なのか?!)

このゆるいベルトじゃ全然おさまらず!

かといってひざの上に座らせると、動き倒す。

 

「念のため」と持参した

これ ↓ が、非常に役立ちました。

梅田のデパートでたまたま見つけて購入したのです。

日本製なのもgoodだし、見た目赤ちゃんがデカパンを

はいているみたいでなんだかほっこり目じりが下がります。

 

我が家は、赤色を愛用。

主人との間でいつの間にか「赤フン」と呼ぶように(笑)

マンションの廊下で

主人「あ、赤フン入れた?」

私「忘れた!取りに行くわ」

聞いた人は、なんや??となるでしょうね^^;

日本でもかなり活用してます。

 

なんだか旅行記から少しずれましたが

その③以降で、もう少し続きを書きたいと思います。

 

R09 地球の歩き方 リゾート こどもと行くグアム 2014 (地球の歩き方リゾート)